園長室ボタン ぶじょうだより保育環境ボタン 保育支援ボタン概要役員スタッフ決算ボタン

 

理事長

ぶじょう保育園は、平成26年5月に蕪城小学校グラウンド横に移転、新築・開園しました。かねてから市では地域の方々、保護者の皆さまのご理解のもと保育所の民営化を推進してきましたが、平成25年4月、 長年地域の皆さまに愛されてきた蕪城保育所は、 社会福祉法人出城福祉会ぶじょう保育園として法人化し、「人と人がつながる地域の中で子どもの生きる力をはぐくむ」…を法人理念とし民間運営を開始しました。
”子どもの未来に無限(∞) の可能性をひろげ、心身ともにたくましい子に育ってほしい”の願いは保護者の皆さんのみならず地域の人たちの願いでもあります。
皆さんが親しく集い地域子育ての拠点となるよう充実した保育園の運営に精励努力しています。                         

                          ぶじょう保育園 理事長 吉谷洋行

 

さくら

 

保育の目標
すべての子どもは自ら伸びていく
無限の可能性をもっています。
現在(いま)を幸せに生活し
未来(あす)を生きる力を育てるために
子どもたちを心から尊重し
豊かな愛情を持って保育に努める。
保育の基本方針

心身ともにたくましい子
○ 体験を通して豊かな人間性をもった子ども
○ 食育を通して命を大切にするこども
○ 挨拶を通して明るく元気な子ども
環境イラスト
  園長室B
園長 心身ともに
たくましい子どもたちの成長を願って。

 人と人がつながる地域の中で生きる力を育み、 保育園でのいろいろな生活体験を通して、心身ともにたくましく成長することを願って、一日一日が楽しい保育園となることを大切にしています。

                          ぶじょう保育園 園長 濱本寿子

 

        さくら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら

 

 

 

 

 

 

 


園児1ぶじょうだより園児2



2018
7月
体調管理をこころがけ、元気に過ごしましょう。 
 梅雨入りになり、蒸し暑い日が続いています。
しかし子ども達は晴れた日には園庭に出て友達と一緒に虫やカエル探しを楽しみ、
捕まえると嬉しそうに大切に手のひらを丸めながら保育士の所まで見せにきてくれます。
 この時期は体調を崩しやすくなりがちですが、早寝早起き、朝ご飯をしっかり食べ、
汗をかいたらタオルでしっかりと拭き取り身の回りの清潔に心掛けて、
健康に過ごせるようにしていきたいですね。
    あさがお  
今月の目標
○ さくら組 :夏ならではの遊びを友達と工夫したり試したりして言葉を交わしながら思いきり楽しむ。
○ ゆり組  :身近な夏の自然に親しみ、夏ならではの遊びを十分に楽しむ。
○ すみれ組  :水や泥などの感触を味わい保育士や友達と一緒に夏の遊びを楽しむ。
○ たんぽぽ組:水の感触を味わいながら保育士や友達と一緒に夏の遊びを楽しむ。
○ もも組  :保育士や友達と一緒に、感触遊びなどの開放的な遊びをたのしむ。
○ ひよこ組 :保育士との安定したかかわりの中で水の感触に楽しむ。
▶︎7月の行事予定















1
2

3
施設開放日10:00〜11:30
4

5

6
七夕・お楽しみ会(2歳児、祖父母とのふれあい) 布団持ち帰り
7
保護者会
役員会
9:00~ 盆踊り練習
8


9
お話の会
11:00~
体操教室
10:00~ (ゆり組)
10
おにぎりの日
施設開放日
10:00~11:30 夏まつり実行委員会19:00~
11
サッカー教室(さくら・ゆり組)10:00〜

12
プール開き

13
消防の放水訓練 と立ち入り検査 布団持ち帰り
14
盆踊り練習
15

16

17
施設開放日
10:00~11:30
紙芝居(さくら) 11:00~
18
身体計測

19
食育の日 レシピ配布、身体計測

20
諸費袋わたし 布団持ち帰り
21
盆踊り練習
22

23


24

25

26
朝顔搬入 サマークッキング (5歳児)
27
布団・外履き ズック持ち帰り
28
理事会
9:00~ 盆踊り練習
29
30 31 カレンダーイラスト
★白山市“夏野菜”を食べよう月間~『夏野菜を食べて夏も元気に!』

白山市においては、近年野菜摂取の不足解消や生活習慣予防のため、市内で多く野菜が収穫される 7月を『白山市“夏野菜”を食べよう月間』として定め、献立メニューに 地元野菜を多く取り入れています。保育園で栽培したトマト・ナスが 収穫されるので、7月は、カレーのメニューを多く取り入れました。
今後も食に対して、興味関心を持ってほしいと願っています。

     夏野菜をたべよう
先日お渡ししたおたよりを よくご覧になり、持ち物の 準備やプールカードの記入 などのご協力をお願いします。


★たんぽぽ組祖父母ふれあい行事・七夕のつどいについて

◎日時:7月6日(金)
◎ 9:30~10:00 祖父母とのふれあいタイム

  (たんぽぽ組のお部屋で一緒にあそんでいただきます)
◎ 10:00~11:00 七夕のつどい
◎ 11:00~11:30 お茶タイム

        七夕の集いイラスト
☆大きな笹2本にお部屋で作った 短冊をつけて、玄関に飾り ますのでご覧ください。
  年齢にあった造形遊びを楽しみ、 短冊づくりをしました。


★プール開きについて

◎ 日時:7月12日(木)10:00~
子ども達が待ちに待った水遊びやプール遊びが始まります。
水遊びやプール遊びのルールを子ども達と一緒に確認し、水の心地よさを味わいながら楽しく遊べるようにしていきたいと おもいます。
       プール開き
先日お渡ししたおたよりを よくご覧になり、持ち物の 準備やプールカードの記入 などの
ご協力をお願いします。


★元気カレンダーについて

今年も子ども生活リズム向上事業の「元気いっぱいカード」に取り組みますので、7月・8月・9月の元気カレンダーはお休みです。
この期間中たんぽぽ組の元気カレンダーの取り組みはおやすみです。


★出城夏まつりについて

◎ 8月4日(土) 5:30~7:30 
   を予定しています。詳細は後日お知らせします。
   (開始前にさくら組は集合写真を撮影します。)
つきましては、踊りの練習を下記の日程で行いますのでご都合の良い日に親子で 1回ご参加いただけたらと思います。
       夏まつり
※ 練習日:7/7(土)・7/14(土)・7/21(土)・7/28(土)
   時間:午後6時30分~約1時間  場所:出城公民館
※ 夏まつり当日
   の土曜保育は準備のため、保育は午前中のみ(12時30分まで) となります。
   ご協力お願いします。
※ 例年、保護者の方から浴衣の着付けについて
   の問い合わせがありますので今年も保育園で着付けをしたいと思います。
  (着付け・浴衣レンタル有料、金沢着物総合学院の講師の方に着付けしてもらいます)
   希望される方は園長まで申し出て下さい。詳細をお知らせします。
※ 8/4の朝のテントたて、8/4の夜の後片付け、8/5早朝(7時ごろ~)の後    片付けをお手伝いしていただけるお父さんを募集
   しています。詳細は後日お知らせします。


★お知らせ
朝顔栽培が始まりました。
先日さくら組が植えた朝顔が園庭に並びました。
あさがおの開花を楽しみにしています。
◎あさがお常設展に出展予定
◎ところ/松任駅南広場
 7/27(金)~7/31(火) 午前中まで
        あさがお
お願い
7月、8月、9月は汗をよくかきますので、 布団は毎週パジャマは毎日持ち帰りになりますので、洗濯をお願いします。
保育園では体づくりを大切にしています。 乳幼児期は足の骨や土踏まずが形成される時期です。足の裏には体の動きをよくする多くのツボがあり、強い身体づくりにつながってきます。7月、8月は裸足保育で日中を過ごしますのでご協力お願いします。(すみれ、ゆり、さくら組)
● 7月 お楽しみ会のようすです。
さくら 保育環境B
 
ぶじょう保育園ってこんなところです。
○白山市中心部に近い、蕪城地域に位置し、自然環境に恵まれ、園庭には木々が沢山あり、春はさくらの花が咲き、ピンクのじゅうたんを敷いた様になります。夏はせみ捕り、秋は木々が赤や黄色に変わり紅葉がとてもきれいで、自然と身近にふれあうことができます。
○近くには、新成南公園、けやき公園、ほたる公園、くわがた公園などの公園があり、散歩に出かけたり、草花摘みができます。
○朝顔植え、 芋掘り、 祖父母との伝承遊びなどを通して地域の方々との交流を持っています。
○年長組になると、行事の中で鼓隊演奏を行い協力することや、やりとげたときの充実感を味わう事ができます。
○育児相談、電話相談、施設開放日、マイ保育園登録事業などを行い、お母さん方の子育てを支援しています。

    園児

  保育支援B

 

 

      さくら

ぶじょう保育園で実施している保育や支援。
●延長保育…保護者の勤務状態等により、平日は午後7時まで保育いたします。
申請書の提出や午後6時以降は別途料金が必要となります。
●土曜長時間保育…保護者の勤務状態等により、土曜日の午後2時まで保育いたします。  申請書の提出が必要です。
●健やかふれあい保育…障害があり、集団保育が可能なお子さんの保育をいたします。
●ふれあい保育…地域の乳幼児、学童、中高生、お年寄りとのふれあいを行っています。
●施設開放…保育園に通っていない地域の親子に遊びの場を提供し子育てを支援します。
●育児相談… 子育てについての悩みや相談を一緒に考え、育児不安を解消し、楽しく子育てできるように手助けをします。
●マイ保育園登録事業…妊娠から3歳までのお子さんを、家庭で保育している保護者が希望の保育園に登録し、子育ての相談や子育て講座、施設見学を通し、保護者の育児不安を解消するなどの支援をします。
白山市で実施している保育支援、必要に応じてご利用できます。
○病児保育(病児保育センター)…急な発熱や感染症、入院を必要としない程度の病気や怪我などのお子さんで、家庭での保育が困難な場合に一時的に利用できます。専属の保育士、看護師が症状に応じたケアを行ないます。
※事前登録(当日可)、診療情報提供書、利用申請書が必要です。(有料)

 

さくらの葉

○休日保育…日曜・祝日に保護者の就労等で保育が必要な場合はお子さんを保育します。(有料)
○一時保育…家庭で保育している保護者が、緊急な用事や仕事などでお子さんの世話が困難になった場合に、一時的に保育をいたします。(有料)
○年末保育…実施保育所(園)については、その時期にお知らせします。
(有料)
保育支援イラスト
 

概要ボタン

  役員
  ●保育園生活 ●園児の持ち物・用意する物 ●健康と登園の判断基準
  ●TOPへ戻る
 
 
白山市関連キーワード…白山市役所千代女の里俳句館白山市立松任中川一政記念美術館
☆検索エンジン
Yahoo!JAPAN   infoseek  Bing   google